• Login or create an account
Upcoming events
Join a live discussion
アジア主要国の貿易統計値からみるSupply Chainの「いま」と「今後」
アジア主要国の貿易統計値からみるSupply Chainの「いま」と「今後」
Overview
This event covers the following:
Maritime & Trade
Exports

本ウェビナーでは以下の様なテーマを取り上げ、企業の事業戦略や投資戦略にお役立てできる情報をお届け致します。

  • 電子機器・半導体のサプライチェーンにおけるキープレイヤーは誰なのか
  • これらのプレーヤーが直面している主な課題は何なのか
  • サプライチェーン問題を長期化させている理由は何なのか。いつ正常化するのか?

電子工業を含むエレクトロニクス産業は、今日世界的に見ても重要な産業となりました。工場で生成された膨大な数の電子機器は今日の生活を支え、またその種類や生成方法も多種多様です。

電子部品産業全体の中心的な原動力となっているのは、年間5,000億ドルを超える売上高を誇る半導体産業です。

エレクトロニクスはハイテク産業であり、知識集約型、研究開発集約型であり、参入コストが高い(資本集約度が高い)ことが特徴であると言われています。

IHS Markit Global Trade Analytics Suite (GTAS)で利用可能なデータから収集された実データや、予測データを駆使し、

エレクトロニクス産業の今後、特に (i) 東アジアおよび東南アジアの経済と (ii) 航空貿易の役割を明らかにします。

いつ、電子部品(半導体)の供給は正常化するのか

イベント開始時間:日本時間午後4時00分

イベントの所要時間 45分

- 30分 日本語によるプレゼンテーション

- 15分 IHS Markitエコノミスト Tomasz Brodzicki 同時通訳(英語/日本語)

Regional focus
Asia Pacific, Global
LIVE EVENT
DATE
07 Dec 2021
4:00pm - 4:45pm
EVENT TYPE
IHS Markit Webinar